トビウオから作られたうどん

宮崎県日南市というところからお取り寄せしました。
トビウオから作られたうどんということでとってもめずらしくまたとっても体に良いということで食べてみました。

うどんというなまえから小麦粉をこねて作ったもっちりした食感を想像していたのですが全く違いました。見た目は細長くうどうのような形態なのですが、ちょっと透き通るような感じで魚の成分なのか黒い粒が練りこんであるような感じです。食感はうどんとところてんをミックスしたような何とも言えない独特の感じで、もっちりというよりさらっとしている感じです。

魚臭くは全くありません。歯ごたえがありサクサク感で食べれるのがたまらなくおいしいです。
トビウオから作られているので、DHA,EPAという血液サラサラになる成分が豊富で体にとてもいいそうです。

戦時中、主食が不足していたころに代用食として魚でうどんを作ったものなのだそうです。そういう思いを分かった上で食べるとまた一段と大切に食べれるようになりました。

トビウオから作られたうどん はコメントを受け付けていません。 麺類