和歌山のミカンがめちゃくちゃ美味しい

私は子供の頃からミカンが大好きで、冬場になるといつもスーパーでミカンを購入してきては食べまくり、指の先がミカン色になるまで食べています。
「いつかミカンの本場、和歌山のものを食べたいなぁ」と思っていましたが、なかなか和歌山にいく機会もなく、ミカンを食べるために和歌山にいくのもおかしいな、と半ば諦めていました。

しかし、今の時代は凄いものですね。
インターネットで色んなものを取り寄せることができるのです。
それを知った私は迷わず和歌山のミカンを取り寄せました。

一週間内に届くというのですがずっとドキドキして待っていました。
まだか!まだか、と毎日毎日。

そして今日、とうとうミアkンがやってきたのです。
ダンボールを開ける前から漂うミカンの良いニオイ。
早速私はダンボールを開けました。キラキラとオレンジ色に輝くミカンが山のようにあります。

私はこれを一人で全部食べちゃうんです。
自然と顔がにやけてきます。
食べる前から幸せな気分なのですが、早速一個食べてみました。

さすが、本場、たまらない、幸せです。
もうミカンと結婚したいくらいです。
本場のものは取り寄せでも、その土地の味がして最高です。
また頼んじゃいます。

和歌山のミカンがめちゃくちゃ美味しい はコメントを受け付けていません。 果物