広島のケーク・オ・ブールがめちゃくちゃ美味しい!

地元のテレビ局でお取り寄せグルメを紹介するコーナーがあり、そこでものすごく美味しそうなケーキが取り上げられました。
真っ白で四角くて、買って来たバターの銀紙をペロッとはがしましたみたいな形なんです。

実は1ポンドのバターの形に仕上げてあるケーキで、バタークリームをたっぷりと塗っているため白いのです。
バターのショートケーキ、とのことで広島で作られたフレッシュなバターをたっぷり使っています。
巷ではバター不足でスーパーでも品切れ状態が続いているのに、なんなんだこのバターのボリュームは!とバタークリームが大好きな私は興奮し、さっそくお取り寄せしてみました。

冷凍で到着したので、解凍できるまでが待ち遠しかったです。
私は柔らかめのバタークリームが好きなのでしっかり解凍しちょっと常温に戻してから食べました。
カットすると層になっていて、甘酸っぱいジャムがサンドされています。
ジャムはバタークリームととても合うと思っているので、これは嬉しかったです。

口に入れると濃厚な風味なのにサラッと溶けていって、これは本物のバターを使ったバタークリームだなと唸りました。
私はショートニングやマーガリン配合のバタークリームも嫌いではないですが、やっぱり本物のバター100%のバタークリームはもたれないしいくらでも食べられて最高です。
家族3人であっという間に食べてしまって、1個だけじゃ足りなかったです。
またお取り寄せしたいケーキがひとつ増えました。

広島のケーク・オ・ブールがめちゃくちゃ美味しい! はコメントを受け付けていません。 スイーツ